公演情報

バレエ

【チケットかながわでの取扱いは終了しました】

ミハイロフスキー劇場バレエ(旧レニングラード国立バレエ)「白鳥の湖」

公演日時: 2016年01月11日(月)   開演:15:00 (14:30開場)

出演

オデット/オディール:アンジェリーナ・ヴォロンツォ―ワ
ジークフリート王子:ヴィクトル・レベデフ
指揮:ヴァレンティン・ボグダーノフ
管弦楽:ミハイロフスキー劇場管弦楽団

※当初出演を予定しておりましたエカテリーナ・ボルチェンコは劇場の都合により
アンジェリーナ・ヴォロンツォ―ワに変更になりました。何卒ご了承ください。

プログラム

『白鳥の湖』
作曲:P.チャイコフスキー
振付:M.プティパ/L.イワノフ/A.ゴルスキー
改定演出:A.メッセレル
再演出:M.メッセレル

プロフィール

オデット/オディール:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
ロシア、ヴォロネジ生まれ。2003年から2008年にロシア国立ヴォロネジ・バレエ学
校、ボリショイ・バレエ学校で学び、2009年に卒業。ボリショイ・バレエ団に入団し
た。2013年、ミハイロフスキー劇場バレエに移籍。『ドン・キホーテ』、『ローレン
シア』、『パリの炎』、『ラ・フィーユ・マル・ガルテ』、『バヤデルカ』などで主
要な役を踊るほか、『プレリュード』、『ホワイト・ダークネス』などドゥアト作品
にも出演している。

ジークフリート王子:ヴィクトル・レベデフ
1991年、サンクトペテルブルグ生まれ。ワガノワ・バレエ学校在学中、2007年に「ルジマトフ賞」受賞、2008年には、第1回全ロシア・コンクール「Alternative」で優勝。2010年に卒業後、ミハイロフスキー劇場に入団した。レパートリーは「眠りの森の美女」のデジレ王子、「バヤデルカ」のゾロル、「ラ・シルフィード」のジェームズ、「ラウレンシア」バ・ド・シス、「グラン・パ・クラシック」、ドゥアト振付「プレリュード」、「ドゥエンデ」。劇場期待の大型新人である。

ミハイロフスキー劇場バレエ
サンクトペテルブルグの国民的詩人プーシキン像を中央に据えた芸術広場に、ロシア美術館と並んで位置するミハイロフスキー劇場バレエ。設立当初はコミカルで実験的な作品を得意としてきたが、徐々にレパートリーを拡大。現在は古典作品の復活上演、これまでにない新たなバレエ作品の創造、子供を対象としたレパートリー拡充という三点に重点をおいている。創立175周年を目前にひかえた2007年にはレニングラード国立バレエからミハイロフスキー劇場バレエに名称を改め、今ではマリインスキー劇場と人気を二分するカンパニーへと成長を遂げている。

チケット発売

チケットかながわ取り扱い終了

会場

大ホール

料金

S席14,000円 A席12,000円 B席10,000円 C席8,000円 D席6,000円(税込)

※未就学児童入場不可

お問い合わせ

神奈川芸術協会  045-453-5080

主催

神奈川芸術協会

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme