公演情報

クラシック

神奈川県民ホール 音楽のおくりもの

未来に羽ばたくオペラ歌手たちによる
「魔笛」ハイライトコンサート

公演日時: 2017年03月13日(月)   開演:14:00 (13:30開場)

モーツァルト最後のオペラ「魔笛」は名曲が多く、世界中で人気のオペラ作品です。

今回はその中からアリアを中心に集め、オペラ「魔笛」の魅力を凝縮した、約1時間のコンサートを開催いたします。

出演者はオーディションで選ばれ3月18日、19日に全幕上演するオペラ「魔笛」のアンダースタディを務めるオペラ歌手たち。

若さあふれる演奏をお楽しみください。

※アンダースタディとは:オペラの稽古やリハーサルに参加し、練習代役として控えながら勉強するキャストのこと

◆オペラ魔笛 特設Webサイトはこちら

出演

出演者 (オーディションにより選出)
ザラストロ:髙崎翔平 
夜の女王:斉藤園子
タミーノ:澤原行正  
パミーナ:横森由衣
パパゲーノ:堤智洋  
パパゲーナ:本田ゆりこ

ピアノ演奏・指導:平塚洋子
構成・演出・指導:太田麻衣子

プログラム

W.A.モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」より(原語上演 字幕なし 台詞日本語)
なんと美しい絵姿だろう(タミーノ)
地獄の報復が私の胸中で煮えたぎり(夜の女王)
パパパの二重唱(パパゲーノ・パパゲーナ)  他

公演時間:約1時間(休憩なし)
やむを得ずプログラム・出演者に変更がある場合がございます。
未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

プロフィール

ザラストロ:髙崎翔平
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ科修了。声楽を多田羅迪夫、寺谷千枝子、甲斐栄次郎、妻屋秀和の各氏に師事。オペラでは、藝大オペラ第61回定期公演「フィガロの結婚」フィガロ、「リゴレット」スパラフチーレ、「ラ・ボエーム」コッリーネなどを演じている。
現在、東京藝術大学音楽研究センター教育研究助手。
 
夜の女王:斉藤園子
東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科修了。Accademia Internazionale di Musicaオペラ表現法クラスを最優秀の成績にて修了。ディプロム取得。国内外のコンクールで一位や上位入賞。PMF2010にて、「ラ・ボエーム」でオペラデビュー。他多数出演。本年、二期会本公演「ばらの騎士」に出演予定。二期会会員。ウィーン在住。

タミーノ:澤原行正
広島県呉市出身。愛媛大学及び東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。浜田フミエ、木村勢津、関定子、市原多朗の各氏に師事。
「カルメン」のドン・ホセ、「ラ・ボエーム」ロドルフォなどに出演。また、〈メサイア〉、〈第九〉、〈カルミナ・ブラーナ〉などのソリストを務める。
  
パミーナ:横森由衣
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。今春、同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了予定。第35回飯塚新人音楽コンクールにて第2位受賞。第61回藝大オペラ定期公演《フィガロの結婚》にてスザンナを演じる。これまでに朝倉蒼生、諸冨満希子、佐々木典子の各氏に師事。

パパゲーノ:堤智洋 
大分県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。今春、同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了予定。第61回藝大オペラ定期公演≪フィガロの結婚≫にて伯爵を演じる。これまでに宮本修、山下浩司、吉田浩之の各氏に師事。
 
パパゲーナ:本田ゆりこ
国立音楽大学声楽科卒業。同大学大学院オペラ科修了。
2008年にイタリア留学。
二期会新進演奏家の夕べ、第17回別府アルゲリッチ音楽祭等に出演。
(一財)平井文化スポーツ振興基金より助成金を受け、2015年にオーストリアへ留学。二期会準会員、大分二期会会員、日本演奏連盟会員。

チケット発売

01月27日 : 一般発売

会場

小ホール

料金

全席指定500円

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3721

主催

神奈川県民ホール

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme