公演情報

パイプオルガン

オルガン・プロムナード・コンサート vol.363
Organ Promenade Concert

ードイツの祈り、フランスの祈りー

公演日時: 2018年07月20日(金)   開演:12:20 (12:00開場)

神奈川県民ホールのオルガンは、1975年1月に日本初の公立コンサートホールのオルガンとして産声をあげました。そして以来40年以上も続いているこの「オルガン・プロムナードコンサート」は、ランチタイムのオルガンコンサートの先駆け的存在と言えるでしょう。2018年度も個性豊かなオルガニスト達が、オルガンから多彩な音色を紡ぎ出します。皆さまのお越しを、オルガンと共に心よりお待ちしています!

神奈川県民ホールオルガンアドバイザー 荻野由美子

福本茉莉

出演

福本茉莉(オルガン)
Mari Fukumoto, Organ

プロフィール

東京藝術大学を経て同大学院を修了。アカンサス音楽賞、同声会賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞、芸大モーニングコンサートに出演。2011年に渡独し、ドイツ学術交流会長期留学奨学金を得て、ドイツのハンブルク音楽演劇大学大学院古楽オルガン専攻を、最高点栄誉付きにて修了。また、公益財団法人ロームミュージックファンデーションとオットー・シュテータラウ財団ロータリー奨学金の支援を得て、ドイツ国家演奏家資格を3回の資格試験とも最高点栄誉付きにて取得。また文化庁新進芸術家として同大学教会音楽科も卒業し、現在同大学院に在籍。日本人として初めて第7回武蔵野市国際オルガンコンクールに優勝以来、ニュルンベルク国際コンクール、ブリクセン国際コンクール、ピストイア国際コンクールなどで優勝を重ねる。ドイツを拠点に、イタリア、スイス、オーストリア、デンマーク、ポーランド、ラトヴィアでのリサイタルに招聘されている他、18年にはロシア、スロヴァキア、英国でのデビューが決まっている。オルガンを浅井寛子、廣野嗣雄、椎名雄一郎、ヴォルフガング・ツェーラーに師事。オルガン即興をヤン・エルンスト、Non idiomatic improvisationを佐藤允彦に師事。バイエルン放送、北ドイツ放送、TBSに録音を行う他、NaxosよりデビューCDが発売されている。

会場

小ホール

料金

入場無料 全席自由
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3798

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme