公演情報

パイプオルガン

オルガン・プロムナード・コンサート vol.366
Organ Promenade Concert

公演日時: 2018年11月30日(金)   開演:12:20 (12:00開場)

-オルガンでフランス印象派の音楽を-

ドビュッシー没後100年にあたる今年、色彩豊かで繊細なフランス印象派の音楽をオルガンで表現してみては、というアイデアが浮かびました。デュリュフレのオルガン作品のほか、ドビュッシー、ラヴェルのピアノや管弦楽の曲をオルガンに編曲し、印象派の絵画のような光溢れる色彩感をお楽しみいただきます。

坂戸 真美

出演

坂戸 真美(オルガン)
Mami Sakato

プログラム

M.デュリュフレ:スケルッツォ Op.2
C.ドビュッシー:小組曲より「小舟にて」 ほか

プロフィール

武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。オルガンをアンリエット・ピュイグ=ロジェに師事。パリのイスィ・レ・ムリノ国立音楽院オルガン科を審査員満場一致の一等賞を得て卒業。オルガンおよび即興演奏をダニエル・ロート、オリヴィエ・ラトリーに師事。ミュンヘン市立音楽院でチェンバロ、通奏低音、室内楽をミヒャエル・エバースに師事。1991年、オランダのセザール・フランクオルガンコンクール第2位入賞。パリのノートルダム大聖堂、サン・シュルピス教会など国内外でソロ・コンサート活動。日本フィルハーモニー交響楽団でサン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」、フォーレ:レクイエム、デュリュフレ:レクイエムなどのオルガンを担当。2010年にフォンテックよりCD「二つの祈り〜20世紀のフランスオルガン音楽〜」(録音:横浜みなとみらいホール大ホール)をリリース。また2014年に三上明子(フルート)との共演によるCD「風のディアローグ」(録音:福島市音楽堂)をリリースし、「レコード芸術」で特選盤、朝日新聞および読売新聞で推薦盤に選ばれ、高い評価を得た。現在、青山学院大学オルガニスト。カトリック碑文谷教会オルガニスト。

会場

小ホール

料金

入場無料 全席自由
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3798

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme