お知らせ

上野水香プロデュースバレエ Jewels from MIZUKA Ⅱ 出演者変更のお知らせ

2018年11月17日(土)

出演を予定しておりました針山愛美は、怪我のため出演できなくなりました。代わりまして、田頭綾女が出演いたします。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 公演情報ページ

 

<針山愛美からのメッセージ>
本日は、「Jewels from MIZUKA ll」が盛大に開催される事に心からお祝いを申し上げます。
本日、上野水香さんはじめ、素晴らしいダンサーの方々と共演できることを心より楽しみにしておりました。
そしてこの機会を頂けた事、皆様の前で「Absence of story」をウラジーミル・マラーホフさんと踊らせて頂けることに心から感謝しリハーサルに臨んでいたその矢先、直前のリハーサル中に骨折してしまいました。
何とか舞台に出られるよう出来る限りの手を尽くしたのですが、医者からこれ以上動くと手術になると言われ出演を断念すると言う苦渋の決断を致しました。
本日ご来場いただいたお客様、出演者、スタッフ、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。
本当に悲しく残念な気持ちで一杯です。
本日は、この作品の振付家である島﨑徹さんの作品に長年携わられ、素晴らしいダンサーである、田頭綾女さんに踊って頂く事になりました。
最後に本日の公演が素晴らしいものになりますよう心からの声援を送りたいと思います。

 

針山愛美

 

 

田頭綾女
Ayame Tagashira

 

4歳よりクラシックバレエを学びJan Nuyts, Owen Montague, 針山愛美、髙橋晃子に師事。2013年神戸女学院大学舞踊専攻に入学後コンテンポラリーダンスをはじめ島﨑徹に師事。2017年に卒業し、現在は同大学の研修生。11月にウクライナで開催されるVladimir Malakhov and the stars of the world balletなどへ島﨑徹セレクトスターダンサーズとして数々の舞台へ出演。

 

お知らせ一覧