「沈黙から」塩田千春展&アート・コンプレックス2007
コンスタンツァ・マクラス&ドーキーパーク「沈黙」
Constanza Macras & Dorky Park  In silence

さまざまな表現、文化、人種のるつぼとなっているベルリンの何でもありのアートシーンで、ひときわエネルギッシュに活躍しているアルゼンチン出身の振付家コンスタンツァ・マクラス。
ダンサーだけでなく俳優も含む自身のカンパニーは、もちろん踊り、時に歌い、そして演じながら、ほとんどやけっぱちのエネルギーで、ありきたりの日常と紙一重の過激さと危うさを見せつけます。コンスタンツァ・マクラスと塩田千春の出会いから生まれる<「沈黙から」塩田千春展&アート・コンプレックス2007>だけのスペシャル・ステージ。個性派揃いのコンスタンツァ・マクラス&ドーキーパークが、壮大な塩田千春の森に迷い込む。そこで起こるのは、調和か?混沌か?創造か?破壊か?それとも沈黙か?
振付 コンスタンツァ・マクラス
出演 ゲイル・シャロル・スクレラ ジャレド・グラディンガー ジル・エマーソン
11月15日(木)16日(金)19:30開演(19:15開場) 17日(土)16:00開演(15:45開場)
※11月15日(木)は終演後ポストトークがございます。(出演:コンスタンツァ・マクラス 塩田千春)
神奈川県民ホールギャラリー
コンスタンツァ・マクラス Constanza Macras
アルゼンチンのブエノス・アイレスに生れ,ブエノス・アイレス大学でファッション・デザインとダンスを始める。その後,ニューヨークのマース・カニングハム・スタジオでダンスを続け、アムステルダムを経て1995年にベルリンへ移る。1997年、自らのカンパニーを結成、2003年に<ドーキーパーク>と改称する。最初の作品「バック・トゥ・ザ・プレゼント」はベルリンにある20世紀初頭のデパートの廃墟で、ダンス、パフォーマンス、ハプニングを取り混ぜた4時間にもわたる作品。 カンパニーはダンサーと俳優によって構成されているが、制作のプロセスで音楽を共通の基盤として、ダンサーも歌い演技し、俳優も歌い踊ることで統一感のある舞台を作り出している。今年12月、ベルリン・シャウビューネ劇場で「Brickland」を発表する。
http://www.dorkypark.org/index2.html
ドーキーパーク Dorky Park
ゲイル・シャロル・スクレラ Gail Sharrol Skrela ジャレド・グラディンガー Jared Gradinger ジル・エマーソン Jill Emerson
チケット 全席自由 一般2,500円 学生2,000円
<「沈黙から」塩田千春展&アート・コンプレックス2007>の各公演とのセット券もございます。詳しくはこちら
■県民ホールチケットセンター 045-662-8866
■音楽堂チケットセンター 045-263-2255
■インターネットチケット申し込み
■チケットぴあ 0570-02-9999
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※かながわアーツ倶楽部会員は各券種とも10%割引となります。
※当公演チケット提示で「塩田千春展」の入場が各公演当日のみ無料、公演当日以外は半券提示で200円引き。
※当公演のチケット購入された方は、10月20日のシンポジウム入場が無料(要事前申込・先着順)となります。
【お申し込み方法】 電話、FAX、はがき、メール(9月1日より受付開始)にてお名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをご記入の上、下記にお申し込みください。折り返し予約完了はがきを送付いたします。シンポジウムご入場の際に、はがきと当公演チケットをご提示いただきますので、ご持参ください。なお、お申し込みは先着順となりますので、定員に達しましたら締め切ります。あらかじめご了承ください。
>>申し込みフォームへ
〒231-0023 横浜市中区山下町3−1
神奈川県民ホール 事業課 「アートコンプレックス シンポジウム」申込係
TEL045-662-8866 FAX045-641-3184
主催:神奈川県民ホール
後援:ドイツ連邦共和国大使館 ドイツ文化センター
平成19年度文化庁芸術拠点形成事業