公演情報

パイプオルガン

オルガン・プロムナード・コンサート vol.352

バッハはお好き? - バッハの名曲+αで楽しむ一年 -

公演日時: 2016年08月19日(金)   開演:12:20 (12:00開場)

オルガニストなら、誰もが避けて通ることができないJ. S. バッハのトリオソナタ。この作品群は音楽的にも、技術的にも、最高峰と言えるでしょう。トリオは1680年、イタリアのコレッリがそのスタイルを完成させ、その影響はヨーロッパに広く伝わりました。そんな当時の音楽模様を、たっぷりとお楽しみ頂きたいと思います。

-三原麻里-

出演

三原 麻里(オルガン)
Mari Mihara, Organ

プログラム

J.S.バッハ:「6曲のトリオ・ソナタ」より 第4 番 ホ短調 BWV528
G.ベーム:天にまします我らの父よ
N.ブルーンス:前奏曲 ト長調

プロフィール

東京都出身。私立東洋英和女学院中・高部にて、河野和雄氏の指導のもとでオルガンを学ぶ。東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。今井奈緒子、廣江理枝の両氏に師事。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞。その後、フランスへ留学し、カン国立地方音楽院のエルワン・ル・プラド氏のもとで研鑽を積む。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。2012年、第23回シャルトル国際オルガンコンクール(演奏部門)にてグランプリを受賞。 13年シャルトルのノートルダム大聖堂で録音を行ったCD(Ctesibios社CTE-068)は、フランスの論集雑誌"L'Orgue"でも取り上げられ、「聴く度に喜びを得ることのできる、稀有な演奏である」と高い評価を得る。現在ではヨーロッパ各地のオルガンフェスティバルに招待されるなど、日本国内のみならず海外でも精力的に演奏活動を行っている。日本オルガニスト協会会員。

会場

小ホール

料金

入場無料 全席自由
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください

お問い合わせ

神奈川県民ホール事業課  045-633-3798

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演


  • 三原麻里(オルガン)
  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme