公演情報

パイプオルガン

オルガン・プロムナード・コンサート vol.377
Organ Promenade Concert

~時を超えて beyond the time~

公演日時: 2020年02月21日(金)   開演:12:20 (12:00開場)

重厚に鳴り響く圧倒的なハーモニー、軽やかなフレーズとエコー、

躍動感溢れるリズムが生み出す情熱、そして静けさの中に湧きあがってくる音の重なり。

18世紀から現代にいたるまで、伝統を受け継ぎながら姿を変えていくオルガン音楽の多彩さをお楽しみください。

佐川 淳

 


      

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

出演

佐川 淳(オルガン)
Jun Sagawa, Organ

プログラム

J.S.バッハ:幻想曲 ト長調 BWV572
D.ズステック:『時間のフォルム』より「和音のエコー」
J.アラン:『3つの舞踏』より「闘い」 ほか

プロフィール

京都市生まれ。オルガンを津田能人氏に師事。大阪教育大学教員養成課程卒業後渡独、国立ケルン音楽大学オルガン科に入学、オルガンをM.ヒュアホルツ氏に師事。2008年にディプロムを取得し、修士課程に進む。また国内外の多数のマスタークラスに参加し、S.サットマリー、H.フォーゲル、B.ハース各氏らのレッスンを受ける。2009年より同志社中学校・高等学校音楽科専任教員。2014年からは同志社大学神学部嘱託講師を兼務。 教員生活の傍ら、「名古屋オルガンの秋2010」(五反城教会)、「バッハ週間in京都2012」(京都コンサートホール)、「バッハ週間in京都2014」(東梅田教会)等でソロ公演、ハーモニーホールふくいに於ける子どもの為のコンサートシリーズでオルガニストを務める等、幅広く演奏活動を行う。2017年に完成した同志社中学校・高等学校グレイス・チャペルのパイプオルガン設置計画に計画当初から携わり、現在は同校主催のチャペルコンサートシリーズの企画運営に尽力する。2019年ケルンの聖ペーター教会で開催された国際現代オルガン音楽フェスティバルOrgel-Mixturenにゲストとして招待され、演奏会の模様はドイツ放送Deutschlandfunkにて紹介された。

会場

小ホール

料金

全席自由・入場無料
※未就学児入場不可

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3686

主催

神奈川県民ホール 事業課

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme