公演情報

パイプオルガン

オルガン・プロムナード・コンサート vol.385
Organ Promenade Concert vol.385

公演日時: 2021年01月22日(金)   開演:12:20 (11:50開場)

学生時代に初めて出会ったグレゴリオ聖歌、出雲の地に住み、ひかり、風、自然から受け取る様々なメッセージ、公共ホールのオルガニストとして与えて頂いた出会い、それぞれの心象を音楽で紡いでお届けいたします。当日のお客さまとの出会いもまた一期一会、どんな音の会話になるのか楽しみでなりません。

米山麻美

 

 


 

ご来場のみなさまへ 感染症対策にご協力をお願いいたします。

神奈川県民ホールでは新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し主催公演・展覧会等を実施します。
ご来場前に必ず、当ホールホームページの「ご来場のお客様へのご案内」をご確認ください。
また、当面の間、入場者数を制限して実施します。

ピクト

・施設内では原則としてマスクの着用をお願いします。
・体調がすぐれないお客様、37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様はご来館をお控えください。
・手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスの確保、サーモグラフィ等による発熱検査へのご協力をお願いします。
・飲食、会話はお控えください。
・ご来場の際には、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」へのご登録をお願いします。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響のほかやむを得ない事情により、公演・展覧会等が中止・変更になる場合があります。
 

チケットかながわ 電話0570-015-415(10:00~18:00)

 


      

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

出演

米山 麻美(オルガン) YONEYAMA Mami, Organ

プログラム

Ave Maris Stella「めでたし、海の星」によるメディテーション
J.S. バッハ:装いせよ、我が愛する魂よBWV654
田中カレン( 米山麻美編曲):『ハーブ・ガーデン』より
              「 ローズマリー」「レモン・バルム」
E. グリーグ( 米山麻美編曲):抒情小曲集より
             「 トロルドハウゲンの婚礼の日」

プロフィール

松江プラバホール専属オルガニスト。建物と一体となって響く風の楽器をからだ全体で楽しんで頂くことをテーマとして、幅広いアイディアで演奏活動を展開中。日本初の公共ホール専属オルガニストとして、前例のないところから造り出す、型にとらわれない多方面からの音楽空間づくりには定評がある。1998年ニューイングランド音楽院で学んだ際にフェルデンクライス・メソッドに出会い、帰国後からだ全体でオルガンを愉しむプログラムを積極的にとりいれ、特に教育機関や養護学校、医療センター向けのオルガン鑑賞会、0歳から入れる〈音楽浴〉コンサートでは多くの人々から支持を得ている。国内では横浜みなとみらいホール、聖路加病院礼拝堂をはじめ、各地のホール、教会での演奏、アンサンブル、オーケストラ共演の他、リード・オルガンと民族打楽器&身体表現のライヴ〈カラダで音あそび〉を様々な会場で行っている。また、プラバホール、教会等において後進の育成にも力を注いでいる。エリザベト音楽大学宗教音楽学科パイプオルガンコース卒業。オルガンを広澤嗣人、チェンバロを光井安子の各氏に師事。(一社)日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

チケット発売

11月19日 : 一般発売

会場

小ホール

料金

全席指定・入場無料・事前申込制

【申込方法】
チケットかながわでお申込の上、発券したチケットを当日お持ちください。
申込受付期間:2020年11月19日~2021年1月21日

 ※就学前のお子様は、ご入場頂けません。
 ※窓口以外で発券される場合、手数料が発生いたします。
 ※感染症対策の為、入場定員数を制限しております。
  定員に達した場合、申込を締め切らせて頂きますのでご了承ください。
 ※ホールの収容定員の半分を目安とした、概ね2席ずつ間隔を空けた座席配置となります。
  今後、感染症対策の緩和状況により、当初は受付していなかった座席を追加受付する場合があります。
 ※やむを得ない事情により、演奏曲等が変更になる場合がございます。

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3686

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme