公演情報

パイプオルガン

三浦はつみ オルガン リサイタル
Hatsumi Miura Organ Recital

時を超えて - 天への扉

公演日時: 2019年07月13日(土)   15:00開演 (14:30開場)

生命力溢れる音楽を紡ぐ、三浦はつみのオルガンマジック!

横浜みなとみらいホールで1998年の開館以来オルガニストを務める三浦はつみが満を持して神奈川県民ホールに登場します。ひとつひとつの音に命を吹き込むような彼女の演奏は、まさに音楽の魔法。日本を代表するオルガニスト・三浦はつみの真骨頂をご堪能ください。

 

- リサイタルに寄せて -

オルガンの響きに身をゆだねながらふと思うことがある。「キラキラ光るパイプの先には天の国が広がっているのではないか」と。ひとりで練習しているのに、だれかが耳をすまして聴いている、と感じるときがある。「もしかしたらオルガンは天への通り道で、その扉は意外と近くにあるのかもしれない」そんな想像をしながらプログラムを考えてみた。目に見えるものばかりに頼る日々のなか、ひとときオルガンの響きが心に映すものを探ってみたい。

三浦はつみ

photo by Takashi Arai


      

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

後援:横浜アーツフェスティバル実行委員会 横浜音祭り2019パートナー事業

出演

三浦 はつみ(オルガン)
Hatsumi Miura, Organ

プログラム

坂本日菜:7つの贈り物
F.コレア・デ・アラウホ:2つのソプラノソロを持つ第7旋法のティエント
F.コレア・デ・アラウホ:第4旋法によるティエント
O.メシアン:「ペンテコステのミサ」より コミュニオン“鳥と泉”
C.フランク:コラール第3番 イ短調
坂本日菜:九品来迎図Ⅳ(神奈川県民ホール委嘱作品・初演)
J.S.バッハ:コラール前奏曲「来たれ創造主なる聖霊の神」BWV667
J.S.バッハ:コラール前奏曲「いと高き神にのみ栄光あれ」BWV662
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV552

プロフィール

三浦 はつみ(オルガン) Matsumi Miura, Organ
東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。1996年ボストン・ニューイングランド音楽院でアーティスト・ディプロマ取得。国内外でソロやオーケストラとの共演を数多く行い、2003年にはCD「トッカータ!」をリリース。現在、フェリス女学院大学非常勤講師。横浜みなとみらいホールでは、1998年開館以来、ホールオルガニストを務め、オルガン・1ドルコンサート、こどものためのワークショップなどの企画、ホールオルガニスト・インターンシップなど育成プログラムにも力を入れている。平成19年度横浜文化賞 文化・芸術奨励賞を受賞。

発売日

かながわメンバーズ(KAme)先行チケット発売:2019年04月06日(土) ~2019年04月12日(金)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
一般チケット発売日:2019年04月13日(土)

会場

小ホール

料金

全席指定 一般 3,000円 ペア(一般2枚)5,500円 学生(24歳以下)2,000円
※やむを得ない事情により演奏曲等が変更になる場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

託児サービス

お一人につき2,000円
イベント託児マザーズ 0120-788-222(土日祝を除く 10:00~12:00/13:00~17:00 公演1週間前までに要予約)

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課 045-633-3798

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme