• トップ/
  • 舞台芸術講座特別編 GWキッズ・プログラム 加藤昌則先生とたのしむ 音楽たいけんワンダーランド

(C)神奈川県民ホール 普及 1

(C)神奈川県民ホール

舞台芸術講座特別編 GWキッズ・プログラム
加藤昌則先生とたのしむ
音楽たいけんワンダーランド

  • ①2017年5月3日(水・祝)おんがくものがたりをつくろう!【小学校1~3年生対象】          
    ②2017年5月4日(木・祝)楽譜をつくろう!【小学校4~6年生対象】
  • 神奈川県民ホール 小ホール
神奈川県民ホール舞台芸術講座特別編 GWキッズ・プログラム。
講師に神奈川県横浜市出身の作曲家・ピアニスト加藤昌則さんをお迎えし、子どもたちが学外活動に取り組みやすいゴールデンウィーク期間中に小学校低学年と、高学年に分けて実施しました。
「おんがくものがたりをつくろう!」では、小学校低学年の13名が俳優の小関明久さんの読む物語に耳を傾け、想像力を働かせ、身近なもの(空き瓶、新聞紙、ビーズ、紙コップ、傘、スプーンなど)で音をつけ、力を合わせて「おんがくものがたり」を発表しました。
「楽譜をつくろう!」では、高学年の16名が舞台上の大きな五線に音符を自由に置き、話し合いをしながら、ピアノ伴奏つきのオリジナル曲「ワンダーランドワルツ」を作りました。どちらの日も、参加した子どもたちは加藤先生と一緒に「作曲」という作業を体験しました。

このページを印刷

  • 5/3「おんがくものがたりをつくろう!」楽器(音の出るもの)を選んでいる様子 (C)神奈川県民ホール

    5/3「おんがくものがたりをつくろう!」楽器(音の出るもの)を選んでいる様子 (C)神奈川県民ホール

  • 5/4「楽譜を作ろう!」五線に音符を置いている様子

    5/4「楽譜を作ろう!」五線に音符を置いている様子

  • 5/4「楽譜を作ろう!」皆で置いたオリジナルの旋律

    5/4「楽譜を作ろう!」皆で置いたオリジナルの旋律

  • 5/4「楽譜を作ろう!」出来上がった旋律に伴奏をつける様子

    5/4「楽譜を作ろう!」出来上がった旋律に伴奏をつける様子