• トップ/
  • オルガン・プロムナード・コンサート vol.361

(c)Hiroshi Togo 普及 1

(c)Hiroshi Togo

オルガン・プロムナード・コンサート vol.361

  • 2018年4月27日(金)
    開場:12:00
    開演:12:20
  • 神奈川県民ホール 小ホール
神奈川県民ホールのオルガンは、1975年の開館の際に、日本の公共ホールに初めて設置されたドイツ・クライス社製のオルガンです。“オルガン・プロムナード・コンサート”は金曜日のお昼休みにお贈りする約30分の無料コンサート。県民ホールが開館した1975年から続いている人気シリーズで、気軽にオルガンとオルガン音楽に親しんでいただく企画です。
今年度はリニューアルオープンに関連し「新たな船出」をテーマに、自身の原点、ターニングポイントとなった楽曲を中心にプログラムを構成しています。
リニューアルオープン後、第1回目となる4月のコンサートは、通常の30分より少し長い40分の特別版。オーディションにより選出された新進のオルガニスト、小田龍一郎さんと田宮亮さんの2名が出演。小田さんはドイツ・オーストリアのオルガン作品に見られる「祈り」のいくつかの形を取り上げたプログラムを。田宮さんは作曲家ジャン・アランに焦点をあてたプログラムをお贈りしました。

このページを印刷