ANATA BOLIVIA アナタ ボリビア
天空の都市 ボリビア・ラバスからフォルクローレの新しい風

 ケーナやサンポーニャといった代表的な民族楽器を演奏するバンドメンバーは、20代から50代と幅広い世代で構成され、伝統的なフォルクローレと新しさの両方を兼ね備えたグループです。

 バンド名の「ANATA」は、「お祭り」という意味で、ボリビア人の「いつまでも遊び心、人生を楽しむ気持ちを忘れない」という気質を表現し、それと日本語の「あなた」と同じ発音であることから、「あなた一人のために歌い続けよう」という意味が込められています。

 リーダーの秋元広行は、単身ボリビアに渡り10年間、「ANATA BOLIVIA」を一躍人気バンドへ押し上げました。日本国内からも注目され、2012年9月に内閣官房国家戦略大臣より「世界で活躍し日本を発信する日本人」63人の1人として表彰されました。

 

ANATA BOLIVIA父よ、コンドルは飛んでいく、間違えないで、戻っておいで、涙そうそう 他(予定)

チケット

チケット発売日

一般:2013/7/26(金)

チケット料金
S5,000円A4,500円 ※未就学児童の入場は固くお断り致します。

チケット取扱い

チケットかながわ

※チケットかながわでの取り扱いは終了いたしました