第15回神奈川国際芸術フェスティバル
東京バレエ団 「ドナウの娘」全2幕

  • 日時 2008/4/29(火)16:00 開演(15:15 開場)
  • 会場 大ホール
  • 一般発売 2008/1/26(土)
  • お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課 045-633-3721
総監督◇佐々木忠次 芸術監督◇飯田宗孝 振付・演出◇ピエール・ラコット 出演◇斎藤友佳理、木村和夫、井脇幸江、中島周、橘静子、平野玲 他東京バレエ団総出演 指揮◇井田勝大  演奏◇東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 「天上のバレリーナ」と称されたマリー・タリオーニのために創作された「ドナウの娘」。「ラ・シルフィード」、「ジゼル」と並ぶロマンティク・バレエの傑作と呼ばれています。振付家ピエール・ラコットの手により、ベルディのオペラのようにスペクタクルに富む、愛と幻想の物語を見事に現代に蘇らせました。主演は、卓越したテクニックと繊細な表現力により世界で高い評価を受ける斎藤友佳理。どうぞご期待ください!

チケット

チケット発売日

一般:2008/1/26(土)

チケット料金
全席指定 S席9,000円 A席7,000円 B席5,000円 C席3,000円 学生2,000円
主催 神奈川県民ホール