【横須賀公演】みんなでたのしむオペラ『ヘンゼルとグレーテル』

日本語・ピアノ版上演 公演時間:約60分(休憩なし)

  • 日時 2021/7/24(土)14:00 開演(13:00 開場)
  • 会場 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
  • 料金 予定枚数終了しました。
  • KAme
    先行
    2021/4/10(土)
  • 一般発売 2021/4/17(土)
  • お問い
    合わせ
    神奈川県民ホール 事業課 045-633-3721

各地で大好評!!親子の愛を見つめなおす、スペシャル版『ヘンゼルとグレーテル』をお届けします。

3年前、神奈川県民ホールで産声を上げたみんなでたのしむオペラ『ヘンゼルとグレーテル』。2019年には、南足柄市と秦野市で上演し、好評を博した本作品を、今年は海老名市文化会館とヨコスカ・ベイサイド・ポケットで開催します。

美しい音楽と耳に残るキャッチーなメロディーがちりばめられたドイツのメルヘン・オペラ『ヘンゼルとグレーテル』。その魅力がぎゅっと詰まった約60分のスペシャル版をピアノ演奏でお贈りします。日本語上演で、初めてのオペラ鑑賞にもぴったり!ご家族揃ってお楽しみください。


会場:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

ヨコスカ・ベイサイド・ポケットへのアクセスはこちら


■あらすじ

このお話はどこにでもあるあたたかな家庭からはじまります。やんちゃなお兄ちゃん・ヘンゼルと、しっかりものの妹・グレーテル。ある日ふたりのいたずらに疲れたママは、森でいちごを摘んでくるように言いつけます。いつのまにか森で迷ったふたりは眠りこんでしまいます。そして不思議な夢から目覚めたふたりが見つけたものは・・・!!


主催:神奈川県民ホール(公益財団法人神奈川芸術文化財団)

共催:公益財団法人横須賀芸術文化財団


■関連公演

みんなでたのしむオペラ『ヘンゼルとグレーテル』 2021年7月17日(土)14:00 海老名市文化会館 大ホール


 

【訳詞・台本・構成】宮本益光 

【演出・構成】田尾下哲

 

【出演】 

ヘンゼル:青木エマ 

グレーテル:鵜木絵里 

ママ・お菓子の魔女:岡本知高

パパ:宮本益光 

 

ピアノ:髙田恵子

託児サービス

イベント託児マザーズ
0120-788-222(土日祝日を除く10:00~12:00/13:00~17:00)
託児料 2,000円(7月16日までに要事前予約)

プレイガイド ■横須賀芸術劇場 046-823-9999(10:00~17:00) https://www.yokosuka-arts.or.jp/(24時間) 窓口:芸術劇場1階・サービスセンター内 ■チケットぴあ https://t.pia.jp/ 0270-02-9999 Pコード194-282 ■イープラス https://eplus.jp/ ■ローソンチケット https://l-tike.com/ Lコード34246

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2021/4/10(土) ~2021/4/16(金)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2021/4/17(土)

チケット料金

予定枚数終了しました。

全席指定 1,500円

※4歳から入場可 

※新型コロナウイルス感染拡大の影響のほかやむを得ない事情により、公演等が中止・変更になる場合があります。 

※車椅子席は各会館で取り扱います。

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

プレイガイド情報

■横須賀芸術劇場 046-823-9999(10:00~17:00)
https://www.yokosuka-arts.or.jp/(24時間)
窓口:芸術劇場1階・サービスセンター内
■チケットぴあ https://t.pia.jp/ 0570-02-9999 Pコード194-282
■イープラス https://eplus.jp/
■ローソンチケット https://l-tike.com/ Lコード34246

主催 神奈川県民ホール[指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団]