神奈川芸術文化財団 社会連携ポータル事業

舞台芸術講座 オルガン
「フーガの技法」~謎と魅力~
第3回 ~オルガン&チェンバロ 聴き比べ~

Organ Lecture “ The Art of Fugue” by J.S.Bach  Listen and Compare: Organ and Cembalo

2020年、新型コロナウイルスの影響により、第2回、第3回が延期となった全3回の舞台芸術講座を2年越しに開催いたします。第3回は、オルガンとチェンバロの弾き比べを聴き比べ!

  • 日時 2022/3/21(月・祝)14:00 開演(13:15 開場)
  • 会場 小ホール
  • 料金 全席指定:一般 ¥2,000 学生(24歳以下) ¥1,500 全3回通し券 ¥3,500
  • 一般発売 2021/11/26(金)
  • お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課 045-633-3686

 

2月20日(日) 第1回~作品の概要と魅力~ Introduction 講座情報はこちら!<アーカイブ配信決定>

3月6日(日) 第2回 フーガとはどんなもの? ~楽曲分析~ Musical Analysis 講座情報はこちら!<アーカイブ配信決定>

Click here for English information!

出演

 

荻野 由美子(お話・オルガン・チェンバロ) 

OGINO Yumiko, Lecturer/ Organ/ Cembalo 

東京藝術大学、及びデュッセルドルフ音楽大学卒業。現在、カトリック碑文谷サレジオ教会オルガニスト、東京都北区北とぴあオルガン・アドバイザー、洗足学園音楽大学講師。(一社)日本オルガニスト協会理事、日本オルガン研究会会員。 

 

早川 幸子(オルガン・チェンバロ) 

HAYAKAWA Yukiko, Organ/ Cembalo 

東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。ドイツ・ハノーファー国立演劇音楽大学を卒業後、同大学教会音楽科にて学ぶ。フェリス女学院中学高等学校オルガニスト。関東学院大学チャペルコンサート・オルガニスト。(一社)日本オルガニスト協会、及び日本オルガン研究会各会員。 

 

柳澤 文子(オルガン・チェンバロ)

YANAGISAWA Ayako, Organ/ Cembalo

東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。スウェーデン国立ピテオ音楽大学修了。横浜みなとみらいホール・オルガニストインターンシップ修了。2002年、メシアン・バッハ国際オルガンコンクール第1位。日本キリスト教会湘南教会オルガニスト。(一社)日本オルガニスト協会会員。

メッセージ

  対位法の魔術師バッハが音楽家人生の集大成として編纂した「フーガの技法」。多くの謎に包まれていますが、そのひとつが「何の楽器のために書かれたか?」です。ほぼ手鍵盤のみで演奏可能なことから、チェンバロを想定する音楽学者やチェンバリストが多い中、オルガンでの演奏や録音も盛んに行われてきました。チェンバロが弦をはじいて音を出す撥弦楽器であるのに対し、オルガンはパイプ=笛に風を送って鳴らす言わば管楽器の仲間。そんな2つの楽器が紡ぎ出す音楽は、全く異なる印象を与えます。
 そこで3回目はチェンバロとオルガンで「フーガの技法」を聴き比べるという実験的レクチャー・コンサートです。私たちオルガニスト3人にとっては、まるでエベレストに挑むがごとく!? 難しい挑戦ですが、きっとその先に新たな景色が開けると信じて!

(荻野由美子)
 

チケット

チケット発売日

WEB先行販売 かながわメンバーズ(KAme): 2021/11/20(土) ~2021/11/25(木)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2021/11/26(金)

チケット料金

全席指定:一般 ¥2,000 (Ordinary Tickets) 学生(24歳以下) 1,500円 (Students up to 24) 

     全3回通し券 ¥3,500 (3 Lecture Combine Tickets)

 

予定枚数終了 ※当日券の販売はございません

主催 神奈川県民ホール
助成
文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

プログラム

J.S.バッハ:フーガの技法 ニ短調 BWV1080 より
 

〜オルガン&チェンバロ 聴き比べ 〜
コントラプンクトゥス1
コントラプンクトゥス3
コントラプンクトゥス5
コントラプンクトゥス9
コントラプンクトゥス6


〜オルガンで聴く《フーガの技法》の神髄〜
コントラプンクトゥス11
コントラプンクトゥス13
未完のフーガ