パイプオルガン・プロムナード・コンサート Vol.294
「豊かなるオルガンとヴァイオリンの響きあいの宇宙」

  • 日時 2009/12/11(金)12:20 開演(12:00 開場)
  • 会場 小ホール
  • お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課 045-633-3686
出演:荻野由美子(パイプオルガン) 永峰高志(ヴァイオリン) 出演者プロフィル: 荻野由美子【パイプオルガン】 神奈川県出身。東京藝術大学器楽科オルガン専攻及びデュッセルドルフ音楽大学卒業。ドイツ各地で演奏会を行い帰国後NHK-FM放送やサントリーホール、横浜みなとみらいホール、石川県立音楽堂をはじめ、日本各地のコンサートホール等で公演する。またオーケストラ・アンサンブル金沢、NHK交響楽団、東京交響楽団等と共演。ソロ活動のほか、室内楽、合唱団の伴奏やオーケストラでのオルガン担当など幅広い活動を行う他レクチャーコンサートや講習会を通じてオルガンの普及教育活動にも力を注いでいる。現在、カトリック碑文谷サレジオ教会オルガニスト、北とぴあオルガンアドバイザー、洗足学園音楽大学講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。 永峰高志【ヴァイオリン】 ヴァイオリンを加藤真栄、鷲見三郎、鷲見健彰、福元裕、田中千香士、ジャン・ローラン、室内楽を「巖本真理弦楽四重奏団」、伊達純、ルイ・グレラーの各氏に師事。1980年東京芸術大学を卒業。同大学推薦により「NHK・FM新人演奏会」に出演、同年NHK交響楽団に入団する。第1ヴァイオリン・フォアシュピーラー(次席奏者)を経て、現在第2ヴァイオリン首席奏者。オーケストラ以外の活動も、ソリストとしてオーケストラとの共演、室内楽の分野では、レオン・シュピーラー、アナスタシア・チェボタリョーワ、ウォルフガング・サヴァリッシュ、ペーター・シュミードル、ヴェンツェル・フックスの各氏との共演、NHK製作によるストラヴィンスキー作曲「兵士の物語」への出演(指揮:準・メルクル、舞踊:田中泯)テレビ東京「誰でもピカソ」にソリストとして出演等TV、FM公開放送への数多くの出演、地域住民のためのコンサート、音楽誌「ストリング」への連載等、様々な分野に於いて積極的に取り組んでいる。近年はオーケストラの合奏指導にも力を注ぎ、その指導を受けたオーケストラのアンサンブルは劇的に改善されると定評がある。これまでに、東京芸術大学附属音楽高校、東京芸術大学、洗足学園音楽大学、同大学院において後進の指導にもあたる。現在、洗足学園音楽大学教授。その指導はヴァイオリン奏法だけにとどまらず、オーケストラスタディ、オーケストラ奏法にまで及び、門下からはNHK交響楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラのオーディションに数多くの合格者を輩出している。 演奏曲 ・M.T.vonパラディース:シチリアーノ【ヴァイオリン&オルガンデュオ】 ・G.F.ヘンデル:ソナタ ニ長調 op.1 Nr.13【ヴァイオリン&オルガンデュオ】 ・J.S.バッハ:フーガ ト短調 BWV578 【オルガンソロ】 ・F.クライスラー :プニャーニの様式による序奏とアレグロ 【ヴァイオリン&オルガンデュオ】

チケット

チケット料金
無 料

チケット取扱い

チケットかながわ

※チケットかながわでの取り扱いはありません