第17回神奈川芸術フェスティバル
神奈川県民ホール開館35周年記念
カール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」

  • 日時 2010/6/6(日)16:00 開演(15:15 開場)
  • 会場 大ホール
  • KAme先行 2010/1/20(水)
  • 一般発売 2010/1/23(土)
  • お問い合わせ 神奈川芸術文化財団事業課 045-633-3762
「おお、運命の女神“フォルタナ”よ、 汝は人の喜びも苦しみも意のままに弄ぶ・・・」 混迷の時代、中世―。運命に翻弄される魂の叫びが 荘厳なる歌声とともに甦る   20世紀の管弦楽付き合唱作品の傑作「カルミナ・ブラーナ」は、1803年にミュンヘン近郊の修道院で発見された詩集「ボイレン歌集」から、作曲者のオルフ自身が選出した24遍の詩を題材としています。運命の女神“フォルタナ”の操る「車輪」によって翻弄されながらも逞しく人生を謳歌する人々―その生への渇望と奔放なエネルギーは、現代の私たちにも勇気と活力を与えてくれます。 壮大な管弦楽と力強い合唱・独唱によって劇的に描かれる「カルミナ・ブラーナ」を、日本を代表するソリスト陣、現田茂夫指揮の神奈川フィルハーモニー管弦楽団、小田原少年合唱隊とともに、本公演のために集まった神奈川県民ホール特別合唱団が熱い共感を込めて謳いあげます。県民ホール開館35周年を彩る「カルミナ・ブラーナ」に、ご期待ください。 ~プログラム~ ショスタコーヴィチ/祝典序曲op.96  ※共演:フェスティバル・ファンファーレ隊(特別編成) ストラヴィンスキー:組曲「プルチネルラ」(1949年改訂版) オルフ/世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」 指 揮:現田茂夫 独 唱:ソプラノ/幸田浩子 テノール/高橋 淳 バリトン/堀内康雄 管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団 合 唱:神奈川県民ホール特別合唱団  小田原少年少女合唱隊 合唱監督:近藤政伸 合唱指導:岩本達明  練習ピアニスト:平川寿乃 藤井美紀

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2010/1/20(水)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2010/1/23(土)

チケット料金
S席6,000円 A席5,000円 B席3,000円 学生券2,000円(24歳以下)

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

主催 神奈川県民ホール[財団法人神奈川芸術文化財団]