バロックな午後 高田泰治×チェンバロ=J.S.バッハ

  • 日時 2011/10/15(土)14:00 開演(13:30 開場)
  • 会場 小ホール
  • KAme
    先行
    2011/7/10(日)
  • 一般発売 2011/7/15(金)
  • お問い
    合わせ
    神奈川県民ホール 事業課 045-633-3686
研究機関バッハ・アルヒーフに招かれ、ライプツィヒのバッハ通から絶賛された高田泰治。関西古楽界の重鎮・延原武春と新星・浅井咲乃共演によるバッハ名曲選でバロックな午後を。 出演者:高田泰治(チェンバロ) 延原武春(オーボエ) 浅井咲乃(ヴァイオリン) ■プログラム: J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集第1巻 第1番プレリュードとフーガ ハ長調 BWV846 イタリア協奏曲 ヘ長調BWV971 ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番 イ長調 BWV1015 休憩 ロビーにて、ドリンクのサービス *チェンバロ紹介 オーボエとチェンバロのためのソナタ ト短調 BWV1020 第1楽章 イギリス組曲第2番 BWV807 ■高田泰治プロフィール チェンバロ、フォルテピアノ奏者。2002年テレマン室内オーケストラとピアノ、フォルテピアノ、チェンバロの協奏曲を一夜で演奏しデビュー。2005年中野振一郎とチェンバロ&フォルテピアノによるデュオを結成。2009年レマーゲン(ドイツ)公演、J.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」(大阪)、オールJ.S.バッハプログラム(東京)を好演。これらが高く評価され、2011年5月研究機関バッハ・アルヒーフ(ライプツィヒ)に招聘され、J.S.バッハ「パルティータ第2番」「イギリス組曲第2番」などを好演。鍵盤奏者としては日本人初の出演となった。現在は定期的にドイツへ赴き、チェンバロとフォルテピアノをC.ショルンスハイムに師事。

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2011/7/10(日)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2011/7/15(金)

チケット料金
全席指定 一般2,000円 学生(24歳以下)1,000円

チケット取扱い

チケットかながわ
主催 神奈川県民ホール(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)