パイプオルガン・プロムナード・コンサートVol.320

  • 日時 2012/12/7(金)12:20 開演(12:00 開場)
  • 会場 小ホール
  • お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課 045-633-3686
オルガンとともにめぐる季節 おとずれを告げる鐘 教会の高い鐘楼から響く音-それはヨーロッパでは日常ですが、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。でも学校や庁舎の近くではどうでしょう。街なかでも、正午や夕方など時を告げる鐘の音を耳にすることはあるかと思います。毎日、毎月、毎年変わらずに鳴る鐘も、天気や季節、街の雰囲気によって、人の心情によって、その聴こえ方はさまざまではないでしょうか。 今、街が華やぐこの時。期待に満ちた「おとずれを告げる鐘」の音を、オルガン曲を通してお届けします。 ■出演 松浦 光子 Mitsuko Matsuura(オルガン) ■プログラム J.S.バッハ (1685-1750)「この日、こんなにも喜びに満ちて」BWV 605 J.G.ラインベルガー (1839-1901) オルガン・ソナタ 第3番 ト長調 op.88 ほか ※ 就学前のお子さまの入場はご遠慮ください。 ※ 全席自由・入場無料・当日先着順入場です。整理券等の配布予定はありません。   ご来場者が定員を超えた場合はご入場いただけないこともあります。ご了承の上ご参加ください。 ※ やむを得ず内容等に変更が生じることもあります。

チケット

チケット料金
入場無料・全席自由・小学生以上入場可

チケット取扱い

チケットかながわ

※チケットかながわでの取り扱いはありません

主催 神奈川県民ホール(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)