パイプオルガン・クリスマスコンサート・シリーズ 2013

オルガン&ハープが奏でる
真夏のクリスマス

  • 日時 2013/8/24(土)15:00 開演(14:30 開場)
  • 会場 小ホール
  • KAme
    先行
    2013/5/18(土)
  • 一般発売 2013/5/24(金)
  • お問い
    合わせ
    神奈川県民ホール 事業課 045-633-3721

ひととき暑さを忘れ、厳かなクリスマスの世界へ

8月なのにクリスマス? 

神奈川県民ホールは1975年に開館。

小ホールの舞台正面に設置されているパイプオルガンは、公立ホールとしては全国に先駆けて設置されました。

今年12月よりホールの改修工事を行うため、

毎年ご好評いただいているパイプオルガン・クリスマスコンサート・シリーズを8月に開催してしまいます。

題して“オルガン&ハープが奏でる 真夏のクリスマス”。

グランジャニーの本格的なオルガンとハープの曲から厳かなノエルまで、

ひととき暑さを忘れてクリスマスの夜に想いを馳せてみてはいかがでしょう。

【出演】

荻野由美子 Yumiko Ogino  (オルガン)

 

 

 

 

杉山敦子 Atsuko Sugiyama (ハープ)

M.グランジャニー:ハープとオルガンのための古典様式によるアリア F.シューベルト:アヴェ・マリア M.サミュエル-ルソー:クリスマス古謡による田園風変奏曲 J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565 クリスマス・メドレー  ほか 荻野由美子 神奈川県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻、及びデュッセルドルフ音楽大学卒業。オルガンを島田麗子、廣野嗣雄、J.ゲッフェルトの各氏に師事。帰国後はNHK-FM放送やサントリーホール、東京芸術劇場、横浜みなとみらいホール、ハーモニーホールふくい、東京カテドラルマリア大聖堂など日本各地のコンサートホールや教会等においてソロ演奏を行う。またオーケストラ・アンサンブル金沢と「ラインベルガー:オルガン協奏曲第2番」を共演し、好評を博す。ソロ活動のほかオーケストラでのオルガン担当や室内楽、合唱団の伴奏等、幅広い演奏活動を行っている。レクチャーコンサートや講習会を通じてオルガンの普及教育活動にも力を注いでいる。 現在、カトリック碑文谷サレジオ教会オルガニスト、東京都北区北とぴあ、及び神奈川県民ホールオルガンアドバイザー、洗足学園音楽大学講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。 杉山敦子 横浜市出身。洗足学園音楽大学 付属高校音楽科を経て 洗足学園音楽大学 器楽科ハープ科卒業。ドイツ国立ケルン音楽大学へ留学。3年後同大学を首席で卒業し、その後演奏家資格試験に合格。在学中、全西ドイツ学生コンクールハープ部門3位。その後ケルン市立歌劇場オーケストラ(ギュルツニッヒオーケストラ)にハープ奏者として在籍する。ドイツ、フランス、イタリア等演奏旅行に参加。帰国後、東京、横浜でリサイタルを開催し、東宮御所にてモーツァルト「フルート&ハープの為の協奏曲」を御前演奏する。NHK FM「午後のリサイタル」「現代の音楽」に出演。ハープを野畑潤子、M.ロールムス、H.シュトルクの各氏に師事。現在はフリーのオーケストラ奏者として活動する。洗足学園音楽大学ハープ科講師。

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2013/5/18(土) ~2013/5/23(木)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2013/5/24(金)

チケット料金
【全席指定】 一般 3,000円 ペア(一般2枚)5,500円 学生(24歳以下)2,000円

チケット取扱い

チケットかながわ
主催 神奈川県民ホール(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)