• トップ/
  • 少しずつバリアフリー・UD化 その15 車椅子メンテナンス

神奈川県民ホール UD 3

神奈川県民ホール

少しずつバリアフリー・UD化
その15 車椅子メンテナンス

  • 2018年3月16日 報告
  • 神奈川県民ホール
自転車と同じように、車椅子のタイヤも消耗します。
いつの間にか空気が抜け、虫ゴムは劣化し、チューブも痛みます。
タイヤ以外にも、フットサポートの脱落、ブレーキシューの磨耗など、
意外と消耗箇所は多いものです。

今日、まとめてメンテナンスに出していた、貸し出し用の車椅子が戻ってきました。
さっそく試乗してみると、実に滑らか。タイヤの空気圧の具合もバッチリです。

ご利用いただく方のストレスが少しでも軽減されたら、嬉しい限りです。

今後もフェイスブックやホームページで、 “少しずつ”進むバリアフリー・UD化を報告していきます。

このページを印刷

  • 性能アップ!乗る方にも、押す方にもストレスがなくなりました。

    性能アップ!乗る方にも、押す方にもストレスがなくなりました。