神奈川県民ホール オルガン・アドバイザー就任記念!

C×Organ オルガン・コンサート・シリーズ
中田恵子 オルガン リサイタル

フランス×日本 時空を越えて

今春より神奈川県民ホールのオルガン・アドバイザーを務める中田恵子が、アドバイザー就任後初となる本格的なリサイタルで登場!

  • 日時 2021/10/9(土)15:00 開演(14:15 開場)
  • 会場 小ホール
  • 料金 予定枚数終了
  • 一般発売 2021/6/25(金)
  • お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課 045-633-3686

東京藝術大学大学院修了後、フランスで研鑚を積み、第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクールで優勝するなど目覚ましい活躍を続ける気鋭のオルガニストが、思い入れのある「フランス」を切り口に、現代を生きる日本人の視点から、改めて「音楽」の普遍性に向き合います。

グリニー、ボエルマン、デュリュフレといったフランス人作曲家の作品だけでなく、フランス音楽を源流とする作品や、フランスで学んだ邦人作曲家の作品も取り上げ、時空を越えて存在し続けてきた「音楽」にさまざまな角度から光を当てる今回のリサイタル。

プログラムの柱として配置されたグレゴリオ聖歌を基にした作品では、国内外で活躍するカウンターテナー 青木洋也氏による詠唱を加え、より作品に深みを与えます。パリ音楽院で学んだ鈴木純明氏の新作「パンジェ・リングァに基づくリチェルカーレ」も聴き逃がせません。

45年以上の歴史を県民ホールと歩んできたドイツ ヨハネス・クライス社製のオルガンから、中田恵子が引き出すフランスの響きにご期待ください。

 

Click here for English information!

 

※横浜みなとみらいホール オルガン・ フェスティヴァル企画「パイプオルガンと横浜の街2021」参加事業

 


【メディア掲載情報】

2021.6.25(金) 神奈川新聞 インタビュー 「フランス切り口にオルガンリサイタル オルガニスト中田恵子」WEB版全文掲載

2021.7.3(土) ぴあクラシック2021 Summer 公演紹介「フランスにまつわる幅広い音楽作品で、過去から未来をつなぐ」WEB版全文掲載

2021.8.20(金) モーストリー・クラシック10月号 インタビュー 「オルガンとの出会いの場所になればいい」WEB版全文掲載

2021.9.3(金) NHK横浜放送局「はま☆キラ!」出演 聞き逃し配信

2021.9.16(木) 読売新聞 神奈川県版 インタビュー 「中田恵子さん 神奈川県民ホール アドバイザー就任」

2021.9.18(土) ぶらあぼ10月号 公演紹介 「オルガンと声〜フランスと日本の作品が時空を越えて交わる」WEB版全文掲載

2021.10.7(木) タウンニュース横浜 中区・西区版 インタビュー「オルガンに魅せられて」WEB版全文掲載

プログラム

N.de グリニー:アヴェ・マリス・ステラ

J.S.バッハ:アリア ヘ長調

      幻想曲 ハ短調

B.メルニエ:インヴェンション 2

L.ボエルマン:「ゴシック風組曲 作品25」より「聖母への祈り」

鈴木純明:パンジェ・リングァに基づくリチェルカーレ(神奈川県民ホール委嘱作品/初演)

尾高惇忠:オルガンのためのエッセイ

M.デュリュフレ:前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲

 

※やむを得ない事情により、曲目が変更となる場合がございます。

 

アンコール曲

A.アダン:アヴェ・マリア

プロフィール

中田 恵子(オルガン)

鎌倉市在住。東京女子大学文理学部社会学科卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院修士課程修了。修士論文では J.S. バッハ《トッカータ ハ長調》( BWV564 )をめぐる演奏解釈を論じ、日本オルガニスト協会年報誌 JAPAN ORGANIST 第38巻に掲載される。その後渡仏。パリ地方音楽院の演奏家課程を審査員満場一致の最優秀の成績で修了。第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクールにて優勝。併せて優れた現代曲解釈としてGiuseppe Englert 賞を受賞。帰国後、東京芸術大学教育研 究助手を経て、現在、(一財)キリスト教音楽院講師、国際キリスト教団代々木教会パイプオルガンクラス講師、玉川聖学院オルガニスト、日本基督教団鎌倉雪ノ下教会オルガニスト。キングインターナショナルよりデビューCD「Joy of Bach」をリリース、レコード芸術や仏音楽誌Diapasonにおいて高い評価を受ける。 2021年4月より神奈川県民ホール オルガン・アドバイザーに就任。

 

青木 洋也(聖歌/カウンターテナー)

東京藝術大学大学院、エリザベト音楽大学大学院修了。在学中より定期的に渡欧して研鑽を積む。宗教音楽を専門とし、多数のカンタータの独唱や、バッハ・コレギウム・ジャパンの主要メンバーとして国内外の多くの公演・録音に参加している。また、合唱指揮者としても、国内外の著名なホールでバッハ《ミサ曲ロ短調》、ヴェルデ
ィ《レクイエム》などを指揮し大成功へと導いている。現在、パーセル・プロジェクト代表、日本キリスト教団聖ヶ丘教会教会音楽主任および聖歌隊長。

 

鈴木 純明(作曲)

東京藝術大学大学院修士課程作曲専攻修了。パリ国立高等音楽院作曲科で学び、文化庁派遣芸術家在外研修員、 IRCAM (フランス国立音響音楽研究所)研修員を経て、現在、東京藝術大学音楽学部作曲科准教授、桐朋学園大学講師。第 24 回芥川作曲賞受賞。これまでにドゥルス・メモワール、NHK 交響楽団等によって新作が初演されている。 2021 年 3 月にフォンテックから作品集 CD 鈴木純明『ラ・ロマネスカ』をリリース。

チケット

当日券
チケットは完売しております。
当日券はございません。
チケット発売日

WEB先行販売 かながわメンバーズ(KAme): 2021/6/19(土) ~2021/6/24(木)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2021/6/25(金)

チケット料金

予定枚数終了

全席指定:一般 3,000円 ペア券(一般2枚)5,500円 

     学生 2,000円(24歳以下・枚数限定) 

 

※やむを得ない事情により演奏曲、出演者等が変更になる場合がございます。

※未就学児はご入場いただけません。

主催 神奈川県民ホール
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

【託児サービス】

場所:県民ホール6F小会議室 託児料¥2,000

イベント託児マザーズ

電話:0120-788-222(土日祝日を除く 10:00~12:00/13:00~17:00 公演1週間前までに要事前予約)

メール : info@mothers-inc.co.jp

※お電話での受付は緊急事態宣言解除まで休止しています。


ご来場のみなさまへ 感染症対策にご協力をお願いいたします。

神奈川県民ホールでは新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し主催公演・展覧会等を実施します。
ご来場前に必ず、当ホールホームページの「ご来場のお客様へのご案内」をご確認ください。
また、当面の間、入場者数を制限して実施します。

ピクト

 

 

 

 

・施設内では原則としてマスクの着用をお願いします。
・体調がすぐれないお客様、37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様はご来館をお控えください。
・手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスの確保、サーモグラフィ等による発熱検査へのご協力をお願いします。
・飲食、会話はお控えください。
・ご来場の際には、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」へのご登録をお願いします。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響のほかやむを得ない事情により、公演・展覧会等が中止・変更になる場合があります。