青島広志 写真

青島広志

水野英子 写真

水野英子

神奈川県民ホール 開館50周年 舞台芸術講座 神奈川芸術文化財団 社会連携ポータル事業

青島広志&水野英子の「少女マンガ界とオペラ界」

−ワーグナーに焦点をあてて!−

音楽家・少女マンガ研究家である青島広志が少女マンガ界のパイオニア 水野英子をゲストに繰り広げるトーク&演奏。
テーマは、少女マンガの世界に華ひらいたワーグナー作品!

  • 日時 2024/8/17(土)15:00 開演(14:15 開場)
  • 会場 小ホール
  • 料金 全席指定 一般:2,000円 学生(24歳以下・枚数限定):1,500円
  • KAme
    先行
    2024/6/15(土)
  • 一般発売 2024/6/23(日)
  • お問い
    合わせ
    神奈川県民ホール 045-662-5901(代表)

プロフィール/メッセージ

青島広志 AOSHIMA Hiroshi

(お話・ピアノ・オルガン・構成)

 

1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程を首席で修了し、修了作品のオペラ『黄金の国』(原作:遠藤周作)が同大学図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。作曲家としては『火の鳥』(原作:手塚治虫)、『黒蜥蜴』、『サド侯爵夫人』(原作:三島由紀夫)など、その作品は300曲を超える。ピアニスト・指揮者としての活動も49年を迎え、コンサートやイベントのプロデュースも数多く行っている。テレビ朝日「題名のない音楽会」アドバイザー、日本テレビ「世界一受けたい授業」などに出演。著書に「モーツァルトに会いたくて」「青島広志でございます!」(学研プラス)、「オペラ作曲家によるヘンなオペラ超入門」「作曲家の発想術」(講談社)などがある。東京藝術大学では41年間にわたり講師を務め、現在は洗足学園音楽大学及び聖徳学園において客員教授を務める。日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。

 

 メッセージ 

百花繚乱の少女漫画界。戦後いち早く無から創り出し、礎を築いたのは水野英子先生である。

現在巨匠と呼ばれる方々が口を揃えて影響を受けたと述べ、SFを含む全ての分野を開拓し名作を残している。トキワ荘関連の文脈の中で語られることが多いが、一刻も早く全作品(が文科大臣賞の対象となっている)の出版が望まれている。
その一端ともなれば幸いだが、星の数より多い作品の内で、オペラ(ホフマン物語、白いトロイカ)、ミュージカル(ブロードウェイの星)、ワーグナー(にれ屋敷、星のたてごと、ルートヴィヒⅡ世)、ロック(ファイヤー!)に焦点を当てて、先生の大偉業を確認しようと思っている。夢のような時間を、あなたもご一緒に。
 

 

水野英子 MIZUNO Hideko

(お話/漫画家)

1939年生。山口県下関市出身。

小学3年の時、手塚治虫先生の作「漫画大学」を見て強烈なファンとなる。その後「漫画少年」誌に投稿を続ける。14歳の時の投稿作「赤毛の小馬」が手塚先生、少女クラブ編集員 丸山昭氏の目に止まる。1955年「少女クラブ」8月号にてカット・コママンガ3点でデビュー。

1958年3月〜10月 トキワ荘に入居。赤塚不二夫氏、石森章太郎(後に石ノ森)氏と合作U・マイア(ペンネーム)の仕事をする。
代表作に「星のたてごと」「白いトロイカ」「ハニー・ハニーのすてきな冒険」「ファイヤー!」等。受賞歴に、1970年「ファイヤー!」により第15回小学館漫画賞受賞、2010年「すべての活動」に対して第39回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞を受賞。2023年「漫画文化を正しく伝える活動」に対して文化庁長官表彰を受ける。

 

 メッセージ 

歌手の方もご出演くださり、ずいぶん豪華なプログラムを組んでいただきました。
私の作品にあてて新曲をつくってくださるというのも稀有なことです。
こんなに大サービスをしてくださる方は青島先生をおいて他にいません。
たいへん光栄に存じます。


板波利加 ITANAMI Rika

(ソプラノ)  

東京芸術大学卒業後イタリアに渡り、パルマ・トスカニーニ財団主催ヴェルディ「ナブッコ」フェネーナ役でオペラデビュー。その後23年に渡りイタリアを始めとする欧州各国で「蝶々夫人」「アイーダ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」等で主演、ミラノドゥオーモ大聖堂等で宗教曲ソリストとして多数出演。「声量、表現力、響き、気質、技術のどれもが強烈なインパクトを持つ日本人歌手」と絶賛される。日本では東京二期会「カルメン」タイトルロールでデビュー。「トゥーランドット」「マクベス」「タンホイザー」等で強靭な声と個性を併せ持つドラマティックな役で主演を続けている。二期会会員。洗足学園音楽大学講師。

 

 

原田勇雅 HARADA Yuya

(バリトン)

PHOTO ©Flavio Gallozzi

東京藝術大学卒業、同大学院修了、博士号取得。
アメリカやドイツで学んだのち、文化庁在外研修として渡伊、国立パルマ音楽院を首席修了。全日本学生音楽コンクール、イタリア声楽コンコルソ、伊MC声楽コンクール、ローマ国際声楽コンクール各1位。日本放送協会賞、三菱地所賞、下総皖一音楽賞。リリコのバリトンとして活躍中。ローマ・リンク大学講師。埼玉純真短期大学客員教授。日本声楽アカデミー会員。二期会会員。

プログラム

R.ワーグナー

●「ヴェーゼンドンク歌曲集」
●歌劇「タンホイザー」第2幕より「歌の殿堂をたたえよう」
●歌劇「タンホイザー」第2幕より「大行進曲」
●歌劇「タンホイザー」第3幕より夕星の歌「おお、お前、優しい夕星よ」
●歌劇「ローエングリン」第1幕よりエルザの夢「ひとり寂しく悲しみの日々を」
●楽劇「ワルキューレ」第3幕ヴォータンの別れ「さらば、勇気ある輝かしき子よ!」

 

青島広志

●水野英子「星のたてごと」より リンダ、ユリウスに生命の指輪を与えること(新作)
 

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2024/6/15(土) ~2024/6/22(土)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2024/6/23(日)

チケット料金

【全席指定】

一般:2,000円

学生(24歳以下・枚数限定):1,500円

 

 

※やむを得ない事情により内容、出演者等が変更になる場合がございます。

※就学前のお子様はご入場いただけません。

※車イス・補助犬をお連れでご来場の方は、事前にチケットかながわまでお問合せ・ご予約ください。

※演奏中はご入場いただけません。開演時間に遅れた場合は、案内係の指示に従ってください。

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

プレイガイド情報

チケットかながわ 

窓口:神奈川県民ホール(10:00-18:00)

   KAAT神奈川芸術劇場(10:00-18:00)

   神奈川県立音楽堂(13:00-17:00/月曜休)

主催 神奈川県民ホール[指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団]

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業(劇場・音楽堂等機能強化総合支援事業))
   独立行政法人日本芸術文化振興会