C × Baroque シー・バイ・バロック

大塚直哉が誘うバロックの世界 Vol.2

バッハの小宇宙~平均律クラヴィーア曲集第1巻 全曲

※アフタートーク付き

日本を代表するチェンバロ奏者の道案内で、150年に渡るバロック音楽の世界を探訪するコンサート・シリーズ(全5回)。2回目の開催となる今回は、J.S.バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻の全曲演奏会をお届けします。

  • 日時 2023/3/25(土)15:00 開演(14:15 開場)
  • 会場 小ホール
  • 料金 全席指定 一般 4,000円  学生(24歳以下・枚数限定)2,000円 セット券(2/11オルガンavecとセット/枚数限定)¥7,000
  • KAme
    先行
    2022/11/19(土)
  • 一般発売 2022/11/26(土)
  • お問い
    合わせ
    神奈川県民ホール 045-662-5901(代表)

出演

大塚 直哉(チェンバロ)

 

プログラム

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 全曲

メッセージ

「平均律クラヴィ―ア」という曲集は本当に謎めいている。そもそもタイトルの原語を見ると「ちょうどいい温度の」という意味と「よい具合に調律された」という意味を併せ持つ ”wohltemperierte (well-tempered[英])” という言葉が「鍵盤 Klavier(クラヴィーア) 」という語にかけられていて、「平均律」という意味はどこにもない。どんな調でもうまく響くように誰かが調律してくれたクラヴィ―ア、しかもちょうどよい温度の!、といったようなニュアンスだとすれば、いつも調律に追われ、また冬の寒さの中で凍るような鍵盤と格闘するバッハ達ドイツの鍵盤奏者の”夢の楽器“が透けるようで楽しい。 

1721 年、つまりちょうど 300 年前の日付を持つバッハの美しい浄書譜を見ると、この謎めいたタイトルのもとに、鍵盤上で可能な”すべての“調を網羅すべく 24 曲のプレリュードとフーガのセットが並べられている。この曲集をこれまで多くの人がピアノ、チェンバロなどいろいろな楽器で、ある時は修行のために、ある時は心の慰めのために、またある時は聴衆のために、といろいろな機会に奏でてきた。今回は神奈川県民ホールにあるフランス様式のチェンバロで、この 300 年前の音の結晶たちがどのような美しい物語を語ってくれるのか楽しみでならない。   
大塚直哉

「C×Baroque 大塚直哉が誘うバロックの世界」シリーズラインナップ

日本を代表するチェンバロ、オルガン、クラヴィコード奏者・大塚直哉の道案内で、150年に渡るバロック音楽の世界を探訪する全5回のコンサート・シリーズ。公演ごとに異なるテーマを設け、大塚直哉やゲストアーティストの演奏をじっくりとお楽しみいただきます。古くて新しいバロック音楽の世界。古楽のスペシャリストの道案内で、その150年の歴史を辿りましょう。

 

Vol.1 バロックの生まれた時~オペラの誕生 2022年3月

Vol.2 バッハの小宇宙~平均律クラヴィーア曲集第1巻 全曲 2023年3月

Vol.3 バロック舞曲の魅力~フランスの宮廷舞踏と音楽~ 2024年3月
Vol.4 バッハからの"招待状"or"挑戦状"!?~出版された《クラヴィーア練習曲》シリーズより 2025年3月
Vol.5 “コンチェルト”と“ソナタ”~バロックの申し子たちの成長とその先 2026年3月

 

※内容は変更になる場合があります。

 

 

神奈川県民ホールのチェンバロ

ⒸT.Kaneiwa

~古いフランスの様式で丁寧に作られたチェンバロ~

フレンチ ダブル マニュアルハープシコード  音域 FF~f³(61鍵)

after "N.et François Blanchet 1730" VON NAGEL PARIS 1994

 

神奈川県民ホールのチェンバロ(ハープシコード、クラヴサン)は、ニコラ・ブランシェとフランソワ・ブランシェ親子が1730年に製作した楽器を基に、パリのアトリエ フォン ナーゲル社において1994年に製作された楽器です。

ブランシェ家は、18世紀のパリで四代続いた著名なチェンバロの製作家一族で、フランソワとニコラは、その初代と二代目にあたります。

アトリエ フォン ナーゲル社は、1963年にラインハルト・フォン・ナーゲルとパリの美術家具職人によって設立され、後にウィリアム・ダウトが加わることにより、多くの歴史的チェンバロを製作し世界的な名声を得ています。

 

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2022/11/19(土) ~2022/11/25(金)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2022/11/26(土)

チケット料金

全席指定 一般4,000円 学生(24歳以下・枚数限定)2,000円

     セット券(2/11 オルガンavecとセット/枚数限定)¥7,000

 

※車イス・補助犬をお連れでご来場の方は、事前にチケットかながわまでお問合せ・ご予約ください。

※学生券・セット券は、チケットかながわ・神奈川芸術協会のみ取扱い。

※未就学児入場不可

※やむを得ない事情により、内容が変更になる場合がございます。

※演奏中はご入場いただけません。開演時間に遅れた場合は、案内係の指示に従ってください。

 

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

プレイガイド情報

●チケットかながわ 

窓口:神奈川県民ホール(10:00-18:00)

   KAAT神奈川芸術劇場(10:00-18:00)

   神奈川県立音楽堂(13:00-17:00/月曜休)

 

神奈川芸術協会 045-453-5080(平日10:00~18:00/土10:00~15:00)

 

●イープラス eplus.jp 

主催 神奈川県民ホール[指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団]

【託児サービス】

場所:県民ホール6F小会議室 託児料¥2,000

イベント託児マザーズ

電話:0120-788-222(平日10:00~12:00/13:00~17:00 公演1週間前までに要事前予約)

メール : info@mothers-inc.co.jp


ご来場のみなさまへ 感染症対策にご協力をお願いいたします。

神奈川県民ホールでは新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し主催公演・展覧会等を実施します。
ご来場前に必ず、当ホールホームページの「ご来場のお客様へのご案内」をご確認ください。
また、当面の間、入場者数を制限して実施します。

ピクト

 

 

 

・施設内では原則としてマスクの着用をお願いします。
・体調がすぐれないお客様、37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様はご来館をお控えください。
・手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスの確保、サーモグラフィ等による発熱検査へのご協力をお願いします。
・飲食、会話はお控えください。
・ご来場の際には、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」へのご登録をお願いします。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響のほかやむを得ない事情により、公演・展覧会等が中止・変更になる場合があります。